赤い18きっぷ(27年度夏期)

購入してからはしばらく経っているのですが・・・

IMGP5530_R.jpg
「赤い18きっぷ」買ってきたった。

京都住まいにつき、近郊の赤券販売駅に買いに行くのですが、昨年は「JR藤森」駅に行きましたので、今年は隣の「桃山」駅に行ってきました
山陰本線、湖西線、草津線・・・といったところの販売駅にも行けないことはありませんが、結局は奈良線沿線が最もアクセスが便利で手っ取り早いため、奈良線のあたりをウロウロすることになります。

IMGP5532_R.jpg
ということで、「桃山駅」発行。
ここ数年は「赤券」の稀少化が著しく進んでおり、駅によっては発売当日(夏期用であれば7月1日)に売り切れてしまいます。
まあ、JR西日本とJR四国の一部駅(駅員配置駅+みどりの窓口が“ない”駅という、レアな条件をクリアしなければなりません(四国・高松駅を除く))でしか購入できませんからね・・・。

私の場合は、発売開始日の夕方に行きましたが、まあ余裕で買うこと自体はできました
(他方で、(某巨大掲示板の情報と照合すると)発売開始日にしてすでに100枚ばかり売れているわけで、平日でこれですから、そら恐ろしいものはありますね・・・。なお、今年度夏期の赤券の売れ行きはとんでもないことになっており、割当数の多い奈良線沿線はおろか、JR西日本管内はすでにほぼ壊滅状態なのだそうです・・・)。

IMGP5535_R.jpg
北陸本線の三セク化にともなって、裏面の注意書きはますます“キツキツ”になりました・・・。

IMGP5534_R.jpg
ということで、みどりの窓口のある駅であれば、味気ないマルス券として期間中はいくらでも買えるものではあるのですが、

身近に赤券販売駅があると、ついつい買いに行ってしまう
(たとえ効力に変わりがないとしても・・・)

のが、ヲタのヲタたるゆえんなのかもしれません・・・orz。

とりあえず、お盆の帰省用で2回使い、今月の後半に京都丹後鉄道乗り回しツアーに出かける予定なので、3回分の使用は確定しているのですが、残りの2回を、どううまく使ったものでしょうかね・・・
(そうして、時刻表片手に妄想している時間帯が、実は一番面白かったりもします・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ