乗り鉄・乗りバス用機材について考えてみる

乗り鉄や乗りバスを嗜む上で、いろいろと避けて通れないのが

カメラ

昔はフィルムカメラしかなく、フィルム代がどうしたとか、現像代がどうしたとかと頭を抱えていたわけですが、今やデジタル全盛。

フィルム代も現像代もいらない

ついでに、

デジタルカメラの電池は原則として充電池なので、電池をいちいち買ってこなくてもいい

・・・ということで、そういう意味では財布にやさしい時代になりました。


他方で、機材選びを考えるときに、

シャッター音をどう消すor軽減するか

というのは、割と重要な課題になったりもします。

特に、私のように乗っている間も遠慮なくパシャパシャやっている、はた迷惑な人種にとっては、ホント重要です。




さて、いい年している分際でプアなので、長いことデジカメについては、

高倍率コンパクトデジタルカメラ

・・・もっと具体的に言うと、

いわゆる“ネオ一眼”

を、使い続けてきました・・・というか、今でもサブ機として現役です
(ひたすら富士フイルム製を使い続けていますが、「S5000→S3200→S4500」と、代替わりを重ねてきました・・・)。

まあ、一眼レフもどきですが、イメージセンサーはコンデジ並で、写りについてはお察しください・・・なのですが、


レンズシャッターの動作音が非常に小さく、他の乗客や運転士(バスの場合)の邪魔にほとんどならない
(・・・というよりは、コンデジなのでメカニカルシャッターなんて最初からないやんと思っていたのですが、よくよく調べたら、きちんとレンズシャッターが動作していました・・・)

という点は、非常に重宝していたりもします。


他方で、見かけは一人前でも、中身はコンデジ(まあ、購入価格1万台前半の段階で、過剰な要求をする方が間違いではあるのですが・・・)につき、いろいろと不満も・・・

電動ズーム遅すぎ
AF遅すぎ
(マニュアルフォーカスは非対応)
高感度耐性なさすぎ(センサーが1/2.3型である以上、当然といえば当然ですが・・・)




・・・ということで、ここからが本題。

それなりの低価格
それなりのスペック
(手動ズームと使い物になる程度のAFは欲しい)

何より、

乗っている間に車内で使ってもはた迷惑にならない程度のシャッター音や動作音

の、機種のカメラは何かないんかい・・・と、ここ数日無駄に漁っていたわけです(2週間後にワークショップで発表なのに、原稿からの現実逃避もいいところ・・・orz)。



最初に思ったこと。ミラーつきのデジイチは、ミラーの動作音やシャッターの動作音がどうしてもするのですから、

ミラー“レス”なデジイチを選べば、この要求を満たせるんじゃね?

・・・ということで、店頭という名のリアルショールームに出かけるのもめんどくさいので、とりあえずyoutubeあたりで、ミラーレスの紹介動画だとかシャッター音の動画だとかをあれこれと漁っていたわけです。

そうしたら、今更ながらに気がつきました。

動作音の大半を占めるのは、ミラーの動作音ではなく、“シャッター”の動作音なのだ

・・・と、いうことに
(レンズシャッターに比べると、デジイチで常用されるフォーカルプレーンシャッターはどうしても音はするものと思ってはいましたが、ここまで露骨に違うとは・・・)。


他方で、

シャッター音消したいんだよ
(別に不純な目的じゃなくても・・・)

という要望もそこそこあるようで、機種によってはメカニカルシャッターをオフにできる(電子シャッターに切り替えできる)ものも、あるにはあるらしいのですが、

動体歪みを逃れることはできない

いや、コンサートや発表会といった用途で電子シャッターを使う分にはそれほど困らないかもしれませんが、


鉄道やバス撮影では、動体歪みは割とダイレクトにかかわってくるような気も・・・
(私がよくやるように、動く車内から風景を撮っている場合も含む)


となると、電子シャッターというのも、今のところは万能ではなさそうで・・・(将来的には、技術改良で何とかなるのかもしれませんが、今のところは・・・)。

ということで、結局、ミラーレスを導入したところで根本的な期待には応えてくれそうにはなさそうで・・・


現状維持が落としどころか
(あるいは、素子や回路がデジイチ並の高級コンデジならば、シャッター音や動作音と出てくる画質、機能性といったところのバランスを取れるのかもしれませんが、そういう機種はお高くて手が出せない・・・orz(エントリークラスのデジイチよりも高いので・・・))


・・・という、オチになりましたとさ
(まあ、現状サブ機とはいえ、まだまだネオ一には頑張ってもらわないといけないのも、確かですけどね・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ