ストア100が大量閉店らしい(割と死活問題)

何日か前の全国ニュースで報じられていましたが、

某ストア100が大量閉店になる
(全体の2割強を一気に閉めるとか・・・)

・・・とのことで、割とヘビーに使っている私のようなプアにとっても死活問題だったりもします
(今すんでいるところ、最寄りのストア100から徒歩2分なのです・・・。ストア100が近くにあるから今のところにした・・・とまでいうと、大げさかもしれませんが・・・)。

どうも、

底辺民向け安価な新業態のスーパーに押されている
立ち位置が中途半端にすぎる


・・・といったところが理由らしいです。

立ち位置の中途半端さ・・・というのは、何となくわからないでもありません。

何でも100円(+税)だとおもったら、高価な商品をしれっと混ぜていやがる
(時折そういう高価な商品を間違ってカゴに入れて、レジで涙目になる・・・orz)
品揃えが割と限られている
(食品でいえばスーパーに劣り、雑貨でいえば通常の100均に劣る)

しかも、

値段が変わっていないと思ったらしれっと“減量”していやがる

ということも、最近多いですしね。

**********

他方で、首都圏だとか一部のエリアでは、競合する底辺民向け安価な新業態のスーパーが続々とできているようですが、少なくとも私の住んでいるあたりにはそんなものありません。
京都くんだりで続々とできているスーパーといえば、

フ※スコ
(ホント、ここ数年でどんだけ増えてんだよ・・・(苦笑))

がありますが、

別に安くないので、ストア100を置き換えるところにはいっていないのでは?
(特価品はともかく・・・)

ということで、何だかんだ言っても、いつ行ってもとりあえず値段が変わらないストア100は、私にとっては“ない”と割りと困ります。
玉子だとか納豆だとか冷食の調達的な意味で。




もっとも、

自分が使っているところが閉まらなかったら割と他人事

・・・という説も、無きにしも非ずですが(苦笑)
(あとは、ストア100のヘビーユーザーという段階で、私がどういう“階層”に属するかはよく示されています。身も蓋もないですが、“普段どういう店を使うか”には、残酷なほどにその人間の属する“階層”があらわれるのです・・・世の中身も蓋もない罠)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ