よくわからない

気がつけば1月は過ぎ去り、いつの間にやら2月に入っていました。

・・・また一年の1/12を無駄に過ごしてもうた・・・orz。

・・・まあ、それが毎度のことだから、“進歩がないキリギリス乙”となるのです。

**********

この週末は全国的に荒れた天気とかで、京都市内でも昨夜から今日の昼間あたりにかけてはふつうに雪が舞っていました。
なお、昼前に起きてのうのうと外に出てみると、

微妙に雪化粧してました
(“積雪”レベルとは言いませんが、家々の屋根が白く染まる程度にはなっていた模様)

とりあえず、

ぶるっちょさむさむだおーーーーーー!! (´・ω・`)


**********

だいたい、昨夜ダイガクを出て帰ろうとした段階で、

何この肌を刺すような空気
(今日になって調べたら、だいたい“1度”だった模様・・・orz)

でして、

帰ったら室外機の轟音と対決だ罠

・・・と、

半分身構え、半分諦め

て、安い自室に帰ってみたら

何この静寂?
(屋上に設置された3階住民の室外機の動作音がかすかに聞こえてくるレベル。なお、屋上にある室外機に対しては、さすがの私も別に何も言いませんよ・・・(それまで言い出したら神経質にもほどがあるでしょう?人の部屋の窓の真下だの真向かいだので轟音を発しているからブチ切れているのであって・・・)

・・・真上も真横も、大して寒いと(私が)思わないときにはガンガラ稼働させているくせに、このクソ寒い雪の舞う日にはつけていないというのは、実に“よくわからない”ことでした。

あるいは、私が帰るまでにすでにガンガラ稼働させていて、十分に暖まったから止めて寝ていただけかもしれませんが・・・
(だったら、いつもそうして欲しい罠)。

まあ、よくわかりませんでしたが、

静粛な中で眠れることが、こんなに“ありがたい”ことだとは思いませんでした
(それが“当たり前”であってくれないと困るんですけどね・・・)。


他方で、

いくら何でも室温6度のワンダーランド(ここは冷蔵庫か?)では、

足が冷えているとなかなか寝付けない


こともまた、確かです。
身体は「下に毛布、上に安物の掛け布団」で、何とかなっているのですが・・・。

ということで、今日は某ホムセンに出かけて、

電気あんか(1000円ちょっとの安物)を買ってきた・・・orz

かくして、

“暖房器具ナッシング”のキモプアの分際で、ついに、10ウン年ぶりに・・・
(10ウン年前の学部生時代に、セラミックファンヒーターをガンガラ回していたら月の電気代が3000円を超えて卒倒して以来の、無暖房器具主義だったのです・・・)

“電気あんか”というハイテク暖房器具が導入された(笑)

ああ、キモプアの分際で、これって“陥落”であり、“堕落”だよな・・・
せいぜい、この“電気あんか”を“絶対国防圏”にしなければなりません(まあ、電気代的な意味で、これ以上の暖房器具を入れるわけには、いかないんですけどね・・・orz)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ