よくわかるエアコンの“効果”

年内の授業は先週で終わっておりますが、週末から今日までは、ダイガク内某所に籠って、何のかんのと活動していたりもします。

“生産的な活動”といえるかどうかは、何かと微妙なところですが・・・orz

**********

時折(頻繁に(?))ここでもボヤいておりますが、

エアコンの室外機の発する轟音にストレスをためさせられているおかげで、“反エアコン原理主義者”にクラスチェンジしてからウン年

もともと“暖房”は、世紀が変わったあたりから(光熱費をケチる的な意味で)自分で電気代を払う必要がある自室ではずっと使ってきませんでしたが、今では、

自分で電気代や燃料費を払わなくてよい場合でも、自分がスイッチの権限を握っている状況下ではエアコンを使わない
(ダイガク内某所の共同利用の研究室に、一人だけ残されている今もまた、しかり・・・)

ように、なりました。
“原理主義者”を自称するゆえんです。

もっとも、私自身はエアコンなしに身体が慣れきっていて耐性があるのでよいとしても、周囲にまで押しつけるほど傲岸不遜ではない・・・つもりです。たぶん・・・。

ということで、他の利用者の方がいる時間帯はエアコンがガンガンついているわけですが、

(貰い物の)ミカンを数日おいていたら、腐ってた・・・orz


・・・同時にもらってきて、自室(空調ナッシング)に置いている分は、何も悪くなってないのに・・・orz

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
エアコンには、ミカンの腐敗を促進させる効果があった!!

・・・って、今更ですね

ちなみに、空調ナッシングの自室の温度を昨夜見てみたら、だいたい9度前後でした
(雪が降っていた先々週のピーク時には6度を切るか切らないかでしたが、普段はこんなものです・・・)。

まあ、

暖房のない部屋に転がしている=冷蔵庫の野菜室に入れているようなもの

ですから、劣化が遅いのも当たり前ですね・・・。

**********

かくして、いよいよ今年も明日と明後日でおしまいですが、明日の昼間を利用して、私も地元へサヨウナラです
(とりあえず京都駅から新大阪駅まで移動して、新幹線ホームで「こだま」待ちの行列に並んでまいります・・・)。

共同利用の研究室の、微妙に劣化した(来年の2月には入れ替え工事をするそうです・・・)空調とも、しばしのお別れです(昨日から今日にかけて、断続的に拭き掃除をしてみたのですが、普段放置されている窓ガラスや蛍光灯が、1年間にたまった埃と汚れで割ときたなかったです・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ