平和な夜

本日は“天長節”。
今上陛下が無事に御歳を重ねられたことを、一国民(ただし“しょぼい”)として、心よりお慶び申し上げる次第です。

・・・ということで、世間は“祝日”でしたが、日本國祝日法が適用されない治外法権なうちのダイガクは、普通に火曜日配当の授業をしていました。
何だかなぁ・・・。

明日や明後日に普通に水曜日の授業があることは、当然だと思うんですけどね・・・。

クリスチャンならばまだしも、そうでもない人間にとって、クリスマスイブだろうがクリスマスだろうが何の関係もないでしょ?
だいたい“お子様とリア充御用達の日”に勝手になっていることこそ、キリスト教に対する冒涜もいいところだと思うのですが、私が言うと

“ぼっち非コミュの僻み乙”

と、非難石礫がいろいろなところから飛んでまいります・・・orz。

まあ、淡々と1/365を過ごすだけなんですけどね。普段通り。

**********

さて、本日が祝日だからか、昨夜から今朝にかけては、

しばらくぶりに“エアコン室外機の騒音”から開放された、平和な夜を過ごすことができました!
(隣も上も、どこかに外泊でもしてくれているのならば、万々歳ですけどね・・・)

・・・それって、本来は“当たり前”のことであるはずなのですが、

静粛さ“さえ”おいそれと享受できないのが、底辺の底辺たるゆえんです・・・orz。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ