なぜに“カナル型”ばかりなのか・・・

壁の厚さなど絶無に等しい自室にいても(だからこそ、隣と上の住人のエアコン室外機の轟音が(ほぼ)ダイレクトに響いてくるのですが・・・orz)、ダイガク内で共同利用の研究室にいても(“共同”利用なので、スピーカーからガンガンに音楽を流すわけにも行きません。・・・というか、普段の私の聞いているもの(=“ヲタ系”中心、時折“走行音”)からすると、“とてもダイガク内で大音量で流してよいものではない”・・・orz)、

イヤホンは割と必須です

・・・他方で、イヤホンは使い方が荒っぽかったり、荒っぽく使ったつもりがなくても何年か経過すると

断線して使えなくなります(片方だけ聞こえても、ねぇ・・・)

できるだけメモリプレイヤーやICレコーダーといった、使っている機器に付属しているイヤホンをうまく使うようにはしているのですが、そろそろ在庫が切れかけの今日この頃です。

あと、

ある程度ケーブルの長さがないと使いにくい
(特にパソコンにつなぐ場合)

ということもありまして、昔買ったCDプレイヤー(最近では絶滅危惧種になりつつありますが、ウチではまだまだ現役ですよ・・・)に付属していたイヤホンを召集したりもしているのですが、コレ、音質はともかくケーブルが短すぎる(一般的なイヤホンの半分程度しかない・・・orz)のが難点です。




どうでもいいことですが、一昔前は、使い倒すイヤホンとしては、

100均謹製のイヤホンを使っていました・・・

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
そんな日もありました・・・(遠い目・・・)

アレ、確かに“ステレオ”ですし、ケーブルの長さもそこそこあるのですが、

音が激烈に“悪い”
(くぐもったような、ぼんやりしたような・・・)

こともまた、紛れもない事実です。

イヤ、

“底辺プア”なんだから、生意気を言わずに100均イヤホンをありがたがって使かわんかい

・・・という、“セルフツッコミ”をしてもいいのですが、アレはあまりにひどすぎる・・・。

・・・ということで、出かけてきたついでに、京都駅近辺の某量販店に出かけてきました
(以上、“無駄に長い前置き”)。




さて、早速イヤホンコーナーに出かけたのですが、主要メーカーごとに大量のイヤホンが並んでいます。
これだけ選択の余地があれば、お安いクラスのものも普通にあるだろう・・・と思ったら甘かった・・・

なんでどいつもこいつも“カナル型”なんだよ!!(怒)

私がほしいのは“オープンイヤー型”なんだよバカヤロウ!!!

・・・ということで、陳列されているイヤホンのほとんど(目視で8~9割方)が“カナル型”でした。

確かに、カナル型の方が耳の中に突っ込む分、外部騒音の影響を軽減できれば、音漏れも多分軽減できるのだろうとは思うのですが、

定期的にメンテナンスしないと耳垢だの何だのが付いて不潔になりそうでめんどくさい

ので、私自身は使いたくないんですよね・・・
(オープンイヤー型だからといって掃除しなくともよいということにはなりませんが、耳の中に突っ込むわけではない分気楽です。ちなみに、昔エアコン室外機の騒音被害に対処するために、割と適当な耳栓の使い方をしていたら“外耳炎”になってエラいことになったのが、未だにトラウマです・・・orz)。

オープンイヤー型のイヤホンをおいていなかったわけではないのですが、適切な価格(ぶっちゃけ予算1000円前後)のものは、少なくともその店頭にはありませんでした。

私に言わせれば、

メンテナンスのめんどくさいカナル型なんてよく使うわ

・・・となるのですが、好みとか流行とか、多分あるんでしょう・・・。

それにしても、かつてはカナル型の方が少数派だったはずなのに、この現状って何なのでしょうね・・・
“ICレコーダー”を携帯音楽プレイヤー代わりに使うオッサンには言われたくないかもしれませんが・・・(それもこれも、「単3や単4電池が使える=内部バッテリーの寿命に左右されない携帯音楽プレイヤーが絶滅危惧種だから」ですけどね・・・))

結局、

ネット通販でポチることになるんですよね・・・orz
(家電量販店のリアル店舗が不振だとかなんだとかよく言われますが、そらそうもなるわ・・・。いかに店頭のスペースが有限であるにしても、もうちょっとバランスの取れた陳列にはならんのかね・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ