吉野家食べ納め

雨ダダ降りの中、昼間に外に出る用事がありまして、中心街をウロウロしておりました。
時は午後一時頃。
お昼時です・・・。

そんな時に目についた・・・

吉野家!

・・・そうか、明日から牛丼大幅値上げだった罠・・・ということで、値上げ前の“食べ納め”(?)と相成りました

店に入ってみると、普段(・・・といっても、中心街に出たときしか眺めませんが・・・)その店を外から見る限りでは決して混んでいないのに・・・

何この満席手前状態?!
(時間帯のなせるものでもあったとは思いますが、それにしても・・・)

ということで、

考えることは誰も大して変わらない

・・・のでしょう、私自身も含めて・・・


なお、デフレ進行下でいろいろと感覚がおかしくなっているのはあるにしても、

今日まで300円、明日から380円(並盛基準)

と言われて、

やっぱり変わらずに、同じような頻度で行くよ!!

・・・という人がいるとすれば、よほどのファンか、よほどのブルジョワジーかでしょう
いや、ブルジョワジーは牛丼屋には来ないか・・・(苦笑)。

私はどちらでもないゆかいなプアですので、今後は出かける頻度が大幅に下がると思います。
牛丼同士を比べる限りにおいて、吉野家が他の主要チェーン店に比べて一歩抜けていることは(私のアテにならない舌が)認めていますが、これだけ価格差がつくと、ねぇ・・・

それ以前に、

円安
牛肉高騰
人件費だの光熱費だのの諸経費の高騰


といった要因が絡む以上、“値上げ”自体はわかるのですよ。

ただ、

いきなり上げすぎだろ(3割近くというのは・・・)

とも、割と思います
(他の主要チェーンが、どう動いてくるか・・・です罠)。

経営する側の理屈というのも、あるのでしょうけれどもね・・・。




かくして、これもまた、

収入が増えない底辺どものさらされる物価上昇
(スタグフレーションですが、何か?)

の、一環なのかもしれません。

そもそも、

外食などするなエラそうに!

・・・と、怒られるのであれば、それもしかたないのかも、しれませんが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ