テキトーな授業

明日明後日とさる学会の大会がありまして、事務局員(=奉仕者)として、私も駆り出されることになり、わりと準備に追われているのが半分、

諦めてこうして駄文を書き散らかしているのが半分

です・・・orz。

それはいいのですが、そんなこんなもありまして、授業準備がわりと危なっかしい状況で今日の授業に臨みました。
結果・・・

もうね、ボロボロ・・・orz

「いつもグダグダでボロボロだろこのヘボ講師が!」という、学生のみなさんのツッコミもあるかもしれませんし、まあ私としても自覚はしているつもりですが、それにしても、

外国語文献の講読の授業で、講師が自分の用意した試訳とメモ書きをプリントアウトした紙を、こともあろうにプリンターに放置して、それが“ない”ままに授業に臨むというこの無鉄砲さよ・・・

・・・自分で書いていて、バイトだろうが非常勤だろうが、

これが給与をいただいている講師の授業に対する取り組みかよ
(大学教員の正規版=教授様や准教授様に比べれば微々たるものとはいえ・・・)

・・・と思うと、割と寂しくなってきました。

じぶんのしょぼさに・・・orz

まあ、過ぎ去ったものは返ってきませんので、

来週はこんなことの無いように頑張ろう

・・・それ以前に、

明日と明後日、ものすごく早起きしないとな・・・
(会場にきちんと着くことを考えれば、6時起きですがな・・・orz)

・・・ということで、いつまでも駄文を書いているゆとりもなさそうです・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ