賞味期限1年オーバー

世の中の食品には、

賞味期限
消費期限

という、二つの期限が設定されているものが多いです。

「賞味期限」は、その期間内に食べないと味が落ちても知らないよ・・・という程度の意味で、比較的長持ちする食品に、「消費期限」は、その期間内に食べてないと腹壊しても知らんがな・・・という程度の意味で、比較的日持ちしない食品につけられていたかと記憶しています。

・・・で、先日紙箱に個包装で入っている「海苔のつくだに」が出てきまして、

「こんなのウチにあったっけ?」

・・・と、箱の記述を見たら、

まさかの“賞味期限”が2013年10月

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
1年オーバーかよ!!
(棚の奥に紛れ込んで、すっかり存在を忘れていた模様・・・)

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
食べましたけどね・・・orz
(もったいないし・・・)

何だかんだ言っても、昔からの教育の賜物なのか、根が貧乏性だからかわからないのですが、

食べ物を廃棄する

ことに対しては、異様に抵抗感が強い私です。

それと“デヴ”であることの間に、何か因果関係があるのかないのかは定かではありませんが・・・。

**********

なお、10パック以上(瓶詰めではなく個包装でした・・・)食べましたが、今のところは腹を壊したという事実はありません・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ