台風直下悠々と帰宅せり

昨日は台風19号の接近にともない、午前中にはさっさと学生や院生のみなさんはダイガクから追放(?)されていましたが、バイト講師たる私は、何の関係もなくダイガク内某所に籠っておりました。
もう海水温も下がっているからか、あるいは結構陸上を走破してきたからか、近畿圏に近づく頃にはすっかり“並の強さの台風”になっておりましたが、近づいてきたら木々が揺れる程度の風は吹いているのですから、やはりただの悪天候とは違う・・・ということでしょう
(そういえば、昔は「弱い台風」「並の強さの台風」という言い方があったはずですが、いつしかこの呼び方はなくなりましたね・・・)。

そうして、何だかんだ言っても夜になるとそれなりに雨も風も強くなったわけですが・・・

帰らないわけにもいかない・・・orz

・・・ということで、最寄りの市バスの最終バスを狙って、さすがにバス帰宅で帰りました。

荒天に限らず、雨が降っている時はわりとバス帰宅をすることが多いのですが(ずぶ濡れになってもかないませんし・・・)、昨夜乗っていて面白かったのが

途中のバス停に誰もいない・・・(苦笑)
(普段は、最終バスともなればちょこちょこ乗降もあるのに・・・)

結局、ダイガク最寄りのバス停から安アパート最寄りのバス停まで、途中で誰一人乗ってくることがありませんでした。
そういえば、大通りの車も明らかに少なかったですし、歩行者も少なかったですね。

台風最接近状態で、悠々と歩いている物好きもそうはいないということなのでしょうか・・・。

気がつけば10月も半ば。
これだけ涼しくなれば、さすがに今年の台風は、もう店じまいでしょう(少なくとも、日本列島に上陸するというレベルでは・・・)。

かくして、今日も一日が過ぎゆきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ