先手を打っておくべきだったのでは・・・

台風19号(だいぶ弱体化してきました・・・)が接近してきています。
京都市内にも午前(10:15)中の段階で、暴風警報が出まして、ダイガク内は2限目から休講となりまして、現在ではダイガクの構内はすっかり人気がなくなってしまいました。

結局、

1限目だけ授業して、2限目からは授業がなくなった

というオチでして、1限目に授業のあったみなさんはまあよかったのかもしれませんが、

2限目の授業のために出てきてみたら、「はよ帰れ」

となったみなさんについては、いろいろな意味で涙目だったのではないでしょうか・・・。

少し暴風警報の発令が早すぎるような気もしますが(台風の暴風域に入るにはまだ時間がありそうなのですが・・・)、出たことにはしかたがありませんので、粛々と規定に従って休講にすることはやむを得ないのでしょう。

他方で、台風が向かってきており、暴風警報も発令される可能性は当然のことながら予見されたわけで、そうであるならば「最初から終日休講にしておけよ」とも、思わないでもありません。

**********

ともあれ、今日のダイガク内は静粛な状況です。
台風が本格的に近づくのはもっと遅くなってからのようですが、台風が最接近する前には帰りましょうかね・・・
(なお、昼前には「学生と院生は、建物を閉めるのでさっさと帰りましょう」というアナウンスが流れていましたが、「教職員」については何も言われませんでしたので、もうしばらくダイガク内に居座っていることにします・・・)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ