番外編③:予土線三兄弟スタンプラリー

「海洋堂ホビートレイン」のつづきです・・・

窪川到着
「海洋堂ホビートレイン」充当の、予土線普通4818Dにて、窪川に到着しました。
結局15分ほどの遅れとなったのですが、接続する「あしずり4号」の到着には少し時間があるとのことで、ダッシュで駅改札口へ向かいます。

ポスター
というのも、予土線に三つの観光列車が登場したことを記念して実施中の「予土線三兄弟スタンプラリー」に参加していたのですが・・・
(ちなみに、左側は予土線三兄弟をPRするチラシです・・・)

しまんトロッコ
一日目に乗車した「しまんトロッコ」号。

鉄道ホビートレイン
二日目に乗車した「鉄道ホビートレイン」。

そして、「海洋堂ホビートレイン」の乗車をもって・・・

スタンプラリー
「予土線三兄弟スタンプラリー」をコンプリートした!!

からです。
このスタンプラリー、三兄弟の全列車に乗車してスタンプを集めると(ただし、「しまんトロッコ」だけは車掌氏からスタンプを押してもらう必要があります)、窪川駅か宇和島駅で、「完全乗車証明書」をもらうことができます。

正直なところ、倒木に衝突して遅れていた段階で、完全乗車証明書への引き換えもダメか・・・と思っていたのですが(すでに「あしずり4号」が先着していて、「すぐの発車となります」などと言われたら、とてもではありませんが改札に一旦寄ることなどできないので・・・)、幸か不幸か、「あしずり4号」の到着まで数分時間があるようでしたので、あわてて跨線橋をダッシュして、窪川駅の改札に駆け込んだという次第です・・・。

駆け込んだ甲斐あって・・・

証明書
「「予土線三兄弟」完全乗車証明書」ゲットだぜ!(←古いです・・・orz)
(これは窪川駅発行のものですが、宇和島駅発行のものとはデザインが違っています)

凝ってます
四方を取り囲む“枠”・・・よく見ると予土線三兄弟のロゴマークが連なっていて、割と凝っています。
ちなみに、私が受け取ったのがちょうど7月31日でしたが、3月のダイヤ改正で「鉄道ホビートレイン」がデビューしてスタンプラリーが始まってから4ヶ月経っている状況で、「No. 184」でした。
4ヶ月でこの数は多いのやら少ないのやら・・・(私の実感としては「少ない」ですが、おそらくは宇和島駅での発行分の方が数は出ているでしょうから、それも踏まえないと何とも言えませんね・・・)。

並べた
ともかく、一時はどうなることかと思いましたが、無事にスタンプラリーを終えるとともに、乗車証明書を手に入れることができて何よりでした。
そして、この「スタンプラリー」・・・一部区間の乗車でも、「乗車して備え付けのスタンプを押しさえすれば条件を満たすことができる(車掌氏に申告してスタンプを押してもらう必要がある「しまんトロッコ」号でも、一部区間の乗車で条件を満たします)」のですが、一応私は、

全列車、(予土線内は)全区間乗車してきた
(未乗なのは、「海洋堂ホビートレイン」の宇和島~北宇和島間だけです・・・)

・・・と、誰に言ってもしょうがないのかもしれませんが、「完全乗車」というに相応しいことをしているであろう・・・と、勝手にご満悦状態だったりもします・・・

これで肩の荷が一つ下りて、「あしずり4号」の到着を告げる案内放送を耳にしながら、ふたたび跨線橋を渡って2番乗り場へと駆けていくのでありました・・・。腹をタプタプさせながら・・・(失笑)




(おまけ)

「予土線三兄弟」の中でも唯一の車掌乗務列車となる「しまんトロッコ」号では、乗車するといくつか記念品をもらえます。

一式
その、記念品の一式はこんな感じです(あとは、アンパンマンキャンディーを配っていました)。

しまんトロッコ
記念乗車証。
「しまんトロッコ」の登場とともに刷新されています。

葉書
裏側は葉書です。

沿線ガイドは旧版でした
他方で、沿線ガイドは昨年のものと同じ、いわば旧版というべきものでした。
今であれば、8月以降に順次公開されている「駅周辺マップ(乗換攻略イラストマップ)」を配っているのかもしれませんが、さてどうなのでしょうね・・・。

「あしずり4号」へつづく・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ