松山EXP大阪16号(平成26年8月・その②)

「その①」のつづきです・・・

並んで休憩中
外は雨模様の中、吉野川SAにて最初の開放休憩です。
定番休憩地ということもあって、このときは3台の高速バスが並んでいました。
私の乗っていた「松山エクスプレス大阪16号」は一番左の西日本JRバスなセレガ、真ん中のエアロバスは(きちんと路線については確認しませんでしたが)松山か高知からやって来た徳島バス、右の伊予鉄バスのセレガは、松山と京都を直結する「京都エクスプレス号」です。

単純に松山から京都に帰ることを考慮すると、右側の「京都エクスプレス号」を利用する方が早いのですが、5時間半4列シートに缶詰というのは御免被りたい(それで割安というのならばまだしも、別に割安なわけでもないですしね・・・。高知~京都線が一部を除いて独立シート車であることを考慮すると、伊予鉄バスと京阪バスにはもうちょっと頑張ってもらいたいところですが・・・)。

さて、10分ほど(手元計時では13分)の休憩を終えて、17:40に吉野川SAを発車します。

相変わらず雨模様
徳島自動車道は、一部区間を除いて対面通行です。
外は相変わらずの雨模様ですが、天気がよろしくなかったり、まったりと走っている車がいると、ドライビングスクール状態となります
(ある意味、対面通行区間の風物詩のようなものです・・・(笑))。

藍住IC
18:24、藍住ICで徳島自動車道を流出します。

少しばかり德島県道1号線を走って・・・

板野IC
板野ICからは、高松自動車道に乗ります。

大毛島へ
いつしか高松自動車道から神戸淡路鳴門自動車道に進路をとり、四国に別れを告げます・・・。

大鳴門橋
だいぶ暗くなってきましたが、大鳴門橋を通過。
相変わらず雨模様です。

どうでもいい話ですが、大鳴門橋は淡路島と四国本島を結んでいる・・・のではなく、四国本島から離れた大毛島と淡路島を結んでいたりもします
(私も(お仕事的な意味で)淡路島詣でをして淡路島に詳しくなる数年前まで誤解していたので、エラそうなことは大して言えませんが・・・orz)。

淡路島
すっかり暗くなった淡路島を駆け抜けていきます。
外は相変わらずの雨模様・・・。

淡路交通のガーラを抜いていく
この画像だけ見たら何が写っているのやら・・・ですが、淡路交通のガーラを抜いていきました。
時間的に考えて、洲本バスターミナルを18:40に出た高速舞子行きでしょうか・・・。
以前何度かお世話になったことのある便ですが、淡路島詣での機会がなくなってしまって、すっかりご無沙汰です・・・orz。

室津
19:12、2回目の開放休憩地となる室津PAに到着しました。
相変わらず、伊予鉄バスの「京都エクスプレス」号と並んでいます
(他方で、室津としては珍しく、高松系統のバスが休憩しているのを見かけませんでしたね・・・)。

10分ほどの休憩が予告され、乗客が三々五々車外へと出て行きます。
ちなみに、雨は止んでこそいませんが、だいぶ収まってきました。
私も外に出て、トイレを済ませたり、真っ暗闇の播磨灘を眺めたりして、気分転換です
(こうして考えると、事業者というか運転士氏の手間が増えることは確かですが、昼行便であっても開放休憩があるとやはりありがたいものですね・・・)。

19:25、発車です。

神戸の夜景
室津PAまで来ると、明石海峡大橋は割と近いです。
神戸の夜景を眺めつつ、一気に渡ります。

高速舞子
19:43、高速舞子到着。
1人降りていきました。

目の前では神姫バスのエアロエースが降車扱いをしていましたが、先程追い抜いていった淡路交通のガーラは見かけず。
まあ、こちらが室津PAで開放休憩している間に抜き返され、すでに乗客を降ろして転回しにいったのでしょう。

阪神高速
高速舞子を出ると、三宮へと進路をとります。
阪神高速3号神戸線の鷹取付近は、とても高速道路とは思えない急カーブがあります。
夜に通ると、照明がちょっと幻想的なところです(急カーブの警告用なんですけどね・・・)。

神戸市街
京橋で高速を降りて、三宮を目指します。

三宮BT
20:06、三宮バスターミナルに到着しました。
一挙に9人降りていきます。
民鉄系ならば別路線となる神戸(三宮)線と大阪線の機能を、JRバスは免許エリアの広さによって1路線に持たせているため、よく見られる光景です。

ほぼ半減した乗客を乗せて、バスはなんば(湊町バスターミナル)を目指します。

湾岸線へ
しばらく下道(国道2~43号)を走り、住吉浜からは阪神高速5号湾岸線を疾走です。

5号湾岸線から16号大阪港線~1号環状線を経て、湊町バスターミナルに20:51に到着しました
(適当な画像がなかったので、画像は端折ります・・・)。

それはいいのですが、降車に手間取っている外国人の乗客がいて、4分ほど停まっていました。
まあ、順調に流れてきて、いつしか定刻よりも早着気味になっているので、問題ないといえばないのですが・・・。

大阪市内
湊町バスターミナルからは、下道(四つ橋筋)を北上します。

大阪駅が見えてきた
大阪駅が見えてきました。

到着
かくして、定刻より少し早い21:12、大阪駅JR高速バスターミナルに到着しました。
いつもは大阪駅まで乗り通す乗客は少ないのですが(近隣の梅田に到着する「オレンジライナーえひめ」号と比べて、「松山エクスプレス大阪」号は、三宮やなんばを経由する分遠回りになり、所要時間も余計にかかるため)、このときは全体の1/3ほどが大阪駅まで乗り通していました。


かくして、トランクから荷物を回収して、大阪駅の雑踏へと紛れ込んでいったのでありました
(雑踏というか、東海道本線の京都方面行きホームへと上っていったのですが、快速も新快速も、時間帯が時間帯だけあって混んでいたので、エラそうに「びわこエクスプレス4号」の自由席で帰ってきました・・・)。

「車両・車内のまとめ」につづく・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ