“パソコンの大先生”の出番です(笑)

最近私の住み着いている専攻の院生のみなさんが使用しているノートパソコンが新型に変わったそうです。
予算が潤沢にあったためか、私が使っているような安物の4倍くらい(2ケタ万円)する高級品に変わったそうでして、共有物と私物の違いがあるとはいえ、うらやましい限りです。

SSD搭載マシン、Corei7・・・何それおいしいの??
(・・・というか、機種選定は自称「パソコンの大先生」(大爆笑)こと、私の手によるものだったりもするのですが・・・)

・・・そうして、新しいものに買い換えると、古いパソコンからファイルだの何だのを移行させる必要があるのですが、院生のみなさんは

外付ハードディスク

を、選んだのだそうです。

ベタというかローテクというか力業ですが、まあひとつの解決策としてはアリなのでしょう。

・・・それはいいのですが、

古いノーパソに外付ハードディスクを繋いでも認識しないので、ちょっと見てもらえませんかね
(オマエ“パソコンの大先生”(笑)なんだろ・・・と、思われているのかいないのかは知りませんが・・・)

・・・と、夕方あたりに呼びつけられましたので、とりあえず見にいってきました。

**********

見てみると・・・

USBハブにハードディスクドライブを繋いでいる・・・orz

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
舐めとんのか!!(怒)
(ハードディスクドライブのように消費電力の大きなデバイスをハブに繋ぐなよ・・・。というか、これって常識じゃないの??)

気を取り直して、ハブから外してパソコン自体のUSBポートにケーブルをさし込みます。
ハードディスクドライブの電源ランプは点灯していますので、ケーブルは生きていて、電力も供給はされているようです。
しかし、パソコン上ではドライブとして全く認識されていません
なるほど、これではどうしたものか対応に困るのもしかたないですね・・・。

**********

外付ハードディスクドライブが認識しない・・・というときに、原因はいくつか考えられます。

ハードディスクドライブ自体が壊れている
ハードディスクドライブとケースを繋ぐ変換基板がいかれている
ケーブルが粗悪品
パソコン自体のUSBポートがしょぼい(電源供給能力が低い)
相性(笑)


・・・まあ、自称「パソコンの大先生」(笑)が思いつく原因はこんなところですが、とりあえずハードディスクドライブ自体が正常かどうかを確認するため、買い換えられた新鋭パソコンに繋いでみることにしました。

・・・というか、

他のパソコンで動くかどうかくらいは自分で確かめてからこちらに連絡をよこしてくれ

・・・とは、割と真剣に思いましたけどね・・・(苦笑)。


そうして繋いでみたら・・・

普通に認識して、普通に動作しているんですけど・・・

・・・ということで、ハードディスクドライブ、変換基板、ケーブルといったところは「正常」と判断しました。とりあえず・・・。

**********

改めて旧型パソコンにハードディスクドライブを繋ぎますが、症状に変わりはありません。
この旧型パソコン、一応はWindows7環境ですが、7の最初期のパソコンであるため、今となっては約5年落ちです(2009年モデル)。
世代が世代ですので、USBポートはすべて“2.0”規格のものです。

他方、外付ハードディスクドライブは、USB3.0のみならず、USB2.0でも動くとはなっていましたが、付属のケーブルは「3.0」対応のものですから、基本的には3.0対応のポートで動作させることを念頭に置いているものと思われます。
つまり、

それだけ電力を食う機器

・・・と、なるわけです。

USB3.0ケーブルを2.0のポートにさし込むこと自体はできますが(下位互換は確保されているため)、それでは

電力供給が追いつかない

・・・ことも、ままあります。

・・・ということで、自称「パソコンの大先生」(←もうええっちゅうねん・・・)の適当な診断は

先代のパソコンが旧式すぎて、最新鋭の外付ハードディスクにとって十分な電力を供給できない
(要するに「電力不足」)

・・・と、相成りました。

本当かどうかは知らないけどな・・・orz。

まあ、直接旧型のパソコンに繋げないとはいえ、

●SSDモデルで容量不安を抱える新型パソコンの外付ストレージには使えるだろう
●旧型パソコンから何度もUSBメモリで新型パソコンに少しずつチマチマとデータを移して、それを新型パソコンから外付ハードディスクドライブに移せば、結局当初意図したことはできるんじゃね?

(ものすごくめんどくさいけど・・・)

・・・といった適当なことをのたまって、悠々と院生の共同研究室を去って行ったオッサン(自称「パソコンの大先生」)でありました。

**********

なお、私自身のパソコンに対する知識は

“にわか”以上では断じてあり得ない
(プログラミングができるわけでもなく、phpやJavaScript が書けるわけでもなく・・・orz)

・・・ので、念のため
(そういう“にわか”でしかないのに、なぜか当てにされる連中(俺含む)を一部世間は「パソコンの大先生」と揶揄するわけですな・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ