京都大雨

気がつけばお盆も終わろうとしていますが、私自身のお墓参りは、いろいろと事情がありまして明日です。
いつものごとく、ご先祖様の前で懺悔してまいります・・・orz。

お盆が終わるというと、普段住んでいる京都では、「五山の送り火」が行われまして、まさに今日行われていたようです。
どうでもいい話ですが、15年以上京都に住んでいて、「五山の送り火」をリアルに眺めたことは1回だけだったりもします(お盆は今年も含めて、だいたい地元に戻っているので、それもそうなのですが・・・)。
ちなみに、その1回だけ眺めたときには、山が割とよく見えるさる大通りの歩道上が人混みでカオス状態になっていて、二度とリアルで見なくてもいいや(ネットかテレビで眺めたような気になっていればそれでいいや・・・)と、思うことしきりでした。

**********

そうして、お盆の終わりを告げる「五山の送り火」がなされているその同じ今日、

京都市内は昼間大雨
(1時間雨量が87.5mmって、どんなレベルだよ・・・)

だったそうでして、地下鉄の駅に水が流れ込みまくってエラい目になってたとか、阪急京都線のガード下で車が水没していたとか、五条通が川になっていたとか、水道管が破裂していたとか・・・ともかくも市内は大変だったようです。

京都に現在いない私からすると、全く実感できないんですけどね・・・
(先日台風11号が来襲した際に、時間雨量40mmちょっとというのには遭遇しましたが、あれの倍かよ・・・)

まあ、「五山の送り火」が普段通り行われたということは、局地的には(=緩い勾配を下った市街地の南の方は)ともかく、京都全体でみればそれほどでもなかった・・・ということなのでしょう。たぶん
(送り火に送られた魂のみなさまがびっくりしていたということは、あったかもしれませんが・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ