今年もおしまいです・・・

気がつけば12月31日も20時を回り、今年も(文字通り)“あとわずか”となりました
年の瀬くらい静かに過ごしたいのですが、実家の一階のテレビ(私がいる自室は二階)では、今年も性懲りもなく、紅と白が“茶番劇”を繰りひろげています

私自身はもともとテレビのない環境で普段は過ごしていますし、だいたいにおいてテレビは“害”の方が大きい--“益”が全くないとまでいうと、偏りすぎなのかもしれませんが・・・--という立場にいますが、年の瀬にバカ騒ぎを公共の電波を使って垂れ流す--これは、どこの局も変わりはないようですが・・・--というありさまを目の当たりにすると、この国はどこへ行くのだろう・・・と、勝手に憂国の士を気取ってみたくもなる年の瀬です。


まあ、“憂国”の前に、


自分の現状を“憂う”べきではないか・・・



・・・というツッコミも、ごもっともですけどね・・・
(しかし、“個人”にはどうしようもないこともあるのです。努力だけで必ず成功したら、世の中苦労はありません。敗者は必ず出るのですから、“おしまいの人間”としては、諦めも肝心です・・・orz)。





・・・ということで、現実から逃避して、ゆかいに趣味嗜好に生きているわけですが、やはりというか何というか、


あんまり“旅”に出ることができなかったという、この現実。


もっとも、今年は未曾有の豪雨災害が夏にあり、JR四国やJR西日本管内を中心にして、多くの路線が長期間不通になりましたので、それも致し方ないのかもしれません(今年は18きっぷの使用も見送りましたし・・・)。

だいたい、私が旅に出る時には、


用務のついでに足を延ばす
or
帰省ルートをひねる

・・・というパターンなので、どうしても出かける先は限られてきます。
東日本や北日本に行くことも(ほぼ)なければ、九州に行くこともあまりありませんからね・・・。



来年は、少し違ったところに旅に出よう--しかし、資金は限られる--ということで、とりあえず、

瀬戸内海フェリー弾丸紀行
(久しぶりに九州に上陸するか・・・)


・・・ということで、2月から3月あたりの実行を念頭に、大まかなプランニングを立てています。

関西から九州にフェリー・・・となると、新門司、大分・別府、志布志といった行先となりますが、実は今までまともに回ったことのない門司・小倉(できれば下関)といったところに出かけるべく、新門司にフェリーで向かう・・・ということを考えています。


あとは、なかなか出かけることのできない東日本や北日本にも出かけられると・・・というところなのですが、まとまった時間とまとまった費用--費用については高速バスやLCCをうまく使うとどうにかできるという説もありますが・・・--をどうするか・・・が悩みどころですね。


いや、


オワっとる“現状”をどうにかするのが先だろ!


・・・と、どこかからツッコまれそうですけどね・・・orz。




・・・ともあれ、こんなネット世界の“辺境”に訪れてくださったみなさまに、改めまして深く御礼申し上げます。
みなさまにとって新しい年が“よりよき一年”になりますよう、心よりお祈り申し上げております。
スポンサーサイト
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ