エピローグ「グラン松山EXP」(その②)

「その①」のつづきです・・・

DSC_7249_R.jpg
“グランドリーム仕様車”が充当された「松山エクスプレス大阪16号」は、JR松山駅から2時間ほどで、最初の開放休憩地である吉野川サービスエリアに着きました。
乗客が三々五々、外に出て行きます。

DSC_7254_R.jpg
松山市駅を15:30に出た伊予鉄バスの京都行きと並びます。
こちら“グランドリーム”仕様車はいすずガーラ、あちら伊予鉄バスは日野セレガですが、車体が共通仕様なので当然と言えば当然ですが、きわめて似通ったスタイルです・・・。

DSC_7257_R_20171001140223e9d.jpg
☆の散りばめられた車両が真っ昼間に走っているという、この現実。
乗っている側としては快適なので、ありがたいんですけどね・・・。

DSC_7263_R_2017100114022268d.jpg
今のところ、松山には1日2往復しか来ませんが、徐々にグランドリーム仕様車が増えていくのでしょうね・・・。




P8048752_R.jpg
10分ほどで休憩を終え、きりよく17:40にバスは動き始めました。
相変わらず“人数確認しないまま動き出す”のが、新鮮というべきか、慣れないというべきか・・・

引き続き対面通行区間が続く徳島自動車道ですが、比較的交通量の多い東側については、4車線化も想定した準備工事が行われています。
ごらんのとおり、跨道橋は4車線に対応した長さで建設されているのですが、さてこの設備が“日の目をみる”機会はあるのか・・・。

P8048754_R.jpg
徳島道を走ることしばし、18:24に藍住ICを出ました。

P8048756_R.jpg
5分ほどの一般道走行を経て、18:30、板野ICより高松自動車道に入ります。
いつもの“お約束”ルートです。

P8048757_R.jpg
さて、その高松自動車道。
開業からしばらくは対面通行だったのですが、交通量が増えてきたからか、現在は絶賛(?)4車線化工事中です。
ただでさえ、並行する特急「うずしお」号は自家用車や高速バスに追われているのに--だからこそ、多くの列車がわずか“2連”で走っているわけで--、4車線化でクルマが高速化するとなると・・・。

なお、松山方面からの高速バスについては、高松道を走っている距離自体が短いので、4車線化されたからといって劇的なスピードアップ・・・とは、ならないと思われます。

P8048762_R.jpg
そうしていつの間にやらバスは神戸淡路鳴門自動車道に進路をとります。
夕暮れ時の大鳴門橋を渡り、四国に別れを告げます。

P8048770_R.jpg

P8048774_R.jpg
淡路島を疾走していきますが、8月上旬の19時前・・・ということで、夕暮れが美しかったです。

P8048791_R.jpg
19:13、最後の開放休憩地となる室津パーキングエリアに着きました。
京都に向かう伊予鉄バスと並んで、一休み・・・。

P8048796_R.jpg

P8048782_R.jpg
19:25までの開放休憩が予告されました。

P8048785_R.jpg
室津パーキングエリアは現在改良工事中で、夕暮れを眺めるスポットも(仮設トイレにスペースをとられて)減少していますが、それでも、木々の間から眺める夕暮れの播磨灘は美しいものです・・・。

P8048794_R.jpg
余談ながら、ステップを照らすLED照明・・・暗くなりつつある時間帯ということもあって、目立っていました・・・。

P8048781_R.jpg
開放休憩中の車内。
乗客が少なめということもあってか、使われていないプライベートカーテンが多かったです・・・。




P8048798_R.jpg
開放休憩を終えまして、バスは再び動き始めました。
相変わらず人数確認はありません・・・。

淡路サービスエリア名物の観覧車が見えてくると、淡路島ともお別れです。

P8048801_R.jpg
明石海峡大橋に入りました。

P8048805_R.jpg
神戸の市街地が見えてくる頃には、高速舞子バス停が近づいてきています。
もっとも、このときは降車ボタンが押されなかったため、華麗に通過・・・。

P8048811_R.jpg
神戸淡路鳴門自動車道から、第二神明道路を介して、阪神高速3号神戸線に入ります。
急カーブ--ドライバーに注意を促すためか、照明が著しく派手--を通過する頃には、すっかり神戸の市街地です
(ちなみに、こうして急カーブしているあたりに、神戸貨物ターミナル駅&JR鷹取駅があります)。

P8048817_R.jpg
阪神高速3号線を降りると、まもなく三宮バスターミナルです。
20:06に着きまして、3人降りていきました。
このときは三宮での降車客が少し少なめでしたか・・・。

P8048823_R.jpg
三宮を出ると、一般道~阪神高速5号湾岸線~16号大阪港線~1号環状線と進路をとり、湊町バスターミナルに向かいます。
阪神高速から湊町バスターミナルに乗り入れる際には、直接乗り入れることができます
(逆は一般道を介する必要あり)。

P8048825_R.jpg
20:51、湊町バスターミナルに着きました。
6人降りていきまして、車内にはほとんど人が残っていないという状況(しかし、微妙に“貸切”にはならず・・・)。

まあ、大阪駅・梅田界隈に行くだけならば、「オレンジライナーえひめ」号の方が圧倒的に早いですからね・・・。
逆に、なんばに行きたければこの路線の方が乗り換えがいらないうえに早いという次第・・・。

P8048837_R.jpg
湊町バスターミナルから先は、四つ橋筋を北上していきます。

P8048842_R.jpg
大阪駅をぐるりと回り込むと、終点の大阪駅JR高速バスターミナルが見えてきました。

P8048845_R.jpg
21:15頃(きちんと記録せず)、だいたい定刻通りに、終点の大阪駅JR高速バスターミナルに着きました。
わずかな乗客を降ろして、バスは車庫へと回送されていきます・・・。


こうして、最後だけ“バス”となりましたが、今年の“バースデイきっぷの旅”も、無事に終えることができました

(おしまい。なお、「まとめと目次のページ」はこちらから・・・
スポンサーサイト
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ