自分だけよければいいんでしょうかね・・・

気がつけば11月もおしまいです・・・。
一昨日あたりから、急に寒くなってきました(特に夜)。
基本的には、夏よりも冬の方が耐性があると思っている

脂肪の鎧(守備力+1、かっこよさ-60)装備者
(思っているだけかもしれない・・・)

ですが、今の住居のアホみたいな構造のため、

今は冬の方が憂鬱です
今年の1月あたりに吠えていた記録・・・orz
夏もうるさいと言えばうるさいですが、扇風機をフル回転させていれば、騒音はかなりの程度相殺できますからね・・・)。

**********

どうせ家賃が安いんだから構造がおかしくても我慢しろ・・・と言われればそれまでなのかもしれませんが、

自室の窓の真ん前にエアコンの室外機が置かれていて、それが毎日絶賛可動している

・・・という、底辺な状況におかれた人の何割が、「これくらい我慢しろ」と言えるのかどうかは、甚だ疑問だと思います。

というか、

安部屋の住人に、何故にエアコンなどという“贅沢品”が必要なのか甚だ疑問
(なお、「エアコンのある部屋」と「ない部屋」が混在しているのも意味不明です(ウチはない側))
(ついでに言えば、エアコンをガンガンにかけられるようなブルジョアならば、もっと高いところに住め)

・・・と、思われてなりません。
一体隣の住人がどこの何者かなんて、知ったことではありませんが。

もっとも、さすがの電気代の高騰に対して悲鳴を上げているのか、何らかの良心が残っていたのか、今のところは(真冬日レベルになったらどうなるのかは定かではありませんが・・・)、

隣が寝ている間“だけ”は止まっている

のが、不幸中の幸いというか、1月2月あたりに比べれば“マシ”なところなのかもしれません。

***********

・・・前置きが長くなりました。

たぶん、以下のような主張に賛同してくれるのは、「日本人=世界レベルで見ればブルジョア」であれば、1割いるかいないかだろうとは思いますが、どうせ誰も見ていないので、勝手に書くだけは書かせていただきます

エアコンというのは、

自分の身の回りの空間“だけ”を、自分にとって好適な環境に整えるもの

です(エアー・コンディショナー・・・ですからね・・・)。

ここで問題になるのは、エアコンというのは要するに、

室内の熱と室外の熱を“交換しているだけ”

ということです。

すなわち、

自分の身の回り“だけ”は快適になりますが、それ以外の空間は温度をいじられて“不快”になる
(クソうざい騒音もひっくるめて!!)


ということです。

これを、

「自分“だけ”がよければそれでよい」

という、

現代人の限りなき、飽くなき、どうしようもなき“自己中心主義の権化”

と言わずして、何というのでしょう。

なお、同じようなことは、

自家用車
ケータイ・スマフォ
テンバイヤーというか買い占め厨

・・・といったように、世間の様々な領域において見出すことができるのでは、ないでしょうか。

まあ、エアコンとか(地方における)自家用車とかケータイ・スマフォあたりのレベルになると、

持っていない人間は、そもそも“人間とは言えない”

レベルにまで普及してしまっているため、なかなか同意してもらえないというか、

その程度のものさえ持てない“ガチプア”が遠吠えしてるんじゃねぇよ!!

・・・と、怒られるのがオチなのかもしれませんが、

「自分だけよければそれでよい」という発想が蔓延していることにさえ“気がついていない”
(“無知の無知”)


とすれば、病巣は根深いと思うのは、私だけでしょうか。
いったい、この国というか日本人は、どこに進んでいくんでしょうね・・・。

**********

長々と書いてきましたが、すべては、

室外機うっせー
うぜー


・・・という、“社会の底辺のガチキモプアのボヤキ”だと言われれば、まあそれまでです・・・
(仮にウチにエアコンが平等に設置されていたとしても、どうせ使わない・・・もとい“使えない”のですから・・・。電気代3ケタの絶対防衛線を守るためには・・・orz)。
スポンサーサイト
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ