ハンコ万能主義

お国が研究者というか学者に競争させて配分する科研費(科学研究費補助金)の申請真っ盛りなシーズンです。
私自身の個人研究(30半ばのオッサンでも「若手」扱いになる不思議な世界)については、ダメ出しされながらもなんとかかんとか形式的な不備を直して(=内容はあきらめて)出しましたが、他に2つほど、共同研究の分担者というのに入れていただいております。

ありがたいことです。

********

ところで、この分担者というのになるにあたっては、

分担者になることにちゃんと同意してますよ

・・・ということを示す、所定の同意書を提出しなければならないのですが、そこには

捺印欄

が、あります。

ところが、代表者の先生から届いた連絡によれば、必ずしも原本を提出しなくてもよいようで、スキャンしてPDFにするなり、FAXで送るなりしてくれたらいいよ・・・となってました。

PDFとかFAXでも可

・・・ってなると

捺印の意味って何??

・・・とも、言いたくなります。
その程度の扱いなら、

サインというか自筆署名で十分じゃね???

・・・と、割と真剣に思います。

ちなみに、欧米ではだいたいの書類において自筆署名で何とかなりまして、そもそもハンコを押すという発想がないそうです。

********

まあ、これに限りませんが、とにかくこの国では

何でもかんでも書類に捺印させます

ハンコ万能主義

・・・と、形容してもいいのかもしれません。

そんなにハンコが大事なのか???

・・・と、ぼやきたくもなります。
ホント、「形だけ」のはずなんですけどね・・・。

ま、エラそうにぼやいていますが、実際に押しているのは105円で調達された認印でしかないことは、否めません・・・
(100均もそうですが、かくもいろいろなところでハンコが売られていることに、外国人なら違和感を感じていそうです・・・)。
スポンサーサイト
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ