レトロゲームは共通言語

月末に原稿の締切を控えているのですが・・・

相変わらずまだできていない・・・orz

そんな、原稿ができていない非常勤バイト講師が集まって、さてどうしたものか・・・というか、進捗状況どうよ・・・というか、そんなことをくっちゃべっていたのが昨夜の話です。

最初はまともに原稿の話をしていたのが、だんだんだんだん脱線しはじめて・・・

レトロゲーム

談義になってしまいました。

ぶっちゃけ、

ファミコン

トークですな。


今の若い世代には理解出来ないでしょうけれども、30代後半のオッサンの集まりにおいて、

ゲーム=ファミコン

というのは、揺るぎなき統一認識です。もちろん、私自身も含めて・・・

なにが面白かったとかなにがクソゲーだったとか、音楽がどうしたとか、単純なドットこそ美の極致とか・・・わけのわからん話に花が咲いていたのですが、

レトロゲームは共通言語

ということを、改めて痛感せずにはいられませんでした。
30代、あるいはもうちょっと上の世代がいつか通ってきた道・・・ということなのでしょうかね?


・・・ということで、延々とレトロゲーム談義・・・


原稿のことはどこいった?というのは、言いっこなしです・・・orz。

現実逃避してただけ

とも、いいますが・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ