• (「エピローグ②・松山エクスプレス大阪14号(その②)」のつづきです・・・)去る7月に、誕生月なのをいいことに、JR四国名物(?)のバースデイきっぷ(誕生月に限り、3日間10,000円でJR四国と土佐くろしお鉄道全線の特急グリーン車乗り放題)にて、四国島内を無駄にウロウロしてきました。**********改めてたどってきた行程(四国内のみ)を振り返っておくと・・・(1日目)高松→高知→中村→宿毛宿毛→中村→児島児島→高... 続きを読む
  • (「その①」のつづきです・・・)JR松山駅前から2時間弱(厳密には1時間52分)、16:22にバスは最初の休憩地である德島道の吉野川SAに到着しました。撮りバスのお時間です(苦笑)。正面。行き先表示が「舞子・三宮・大阪」と、賑やかなことになっています。このように広い営業エリアを有効に使うのは、民鉄系にはできない芸当でしょうね(・・・だから軋轢も多い?)。サイド。国鉄バス以来のツバメマークが目立っています。このツ... 続きを読む
  • (「しおかぜ25号」のつづきです・・・)去る7月に、誕生月なのをいいことにバースデイきっぷ(JR四国の誇る、3日間特急グリーン車乗り放題で1万円というおそるべきコストパフォーマンスを誇るきっぷ。ただし「誕生月」でないと利用不可)で、JR四国の全線と、四国内の第三セクター全線を乗りつぶしてきました。地元が松山なものですから、最終日は松山駅で行程を終えて、3日ほど実家でのびていたりもします・・・。JRの企画乗車券... 続きを読む
  • (「いしづち29号」のつづきです・・・)高松駅から26分で、多度津駅に到着しました。予讃線と土讃線の分岐駅として、国鉄時代から(利用客数はともかく運転扱い上は)拠点駅でした。そういった事情もあって、岡山特急と高松特急が分割併合を始めた際も、この駅で分割併合作業が行われていたのですが、現在では大半の列車が宇多津駅で作業を実施するようになりました。そんな中で、夜間の下り「しおかぜ・いしづち」号はこの多度津... 続きを読む
  • (「8000系リニューアル車」のつづきです・・・)「うずしお26号」から15分の接続で、「いしづち29号」に乗り換えます。すでに7番乗り場に入線済でした。高松と松山という四国の二大都市間を結び、沿線人口も(あくまで四国基準では)多い予讃線を走る特急にして2両編成というのも寂しいところがありますが、岡山方面への需要の方が大きい利用者自体が減少傾向ということもありまして、8000系の付属編成(S編成)は、基本的に2両編... 続きを読む

lp82145

“令和”への改元を機に、これまで以上に“埋没”する微妙なブログを目指してまいります。こんな“ネット世界の辺境”にまでお越しくださいましたみなさま、誠にありがとうございます。

プロフィール

lp82145

Author:lp82145
“令和”への改元を機に、これまで以上に“埋没”する微妙なブログを目指してまいります。こんな“ネット世界の辺境”にまでお越しくださいましたみなさま、誠にありがとうございます。