後楽園(岡山)探訪記

お盆休みに岡山に行ってきた・・・というか、ちょうど帰り道(京都→松山)だったので

寄ってきた

続きです。

********

いい年したオッサンのくせに・・・というか、

オッサンらしく

と言ったほうがいいのかもしれませんが、公園を訪れるのが結構好きです。

・・・ということで、前々から一度行ってみたいと思ってはいたのですが、なかなか機会がなくて行けなかった

後楽園

を、訪れてきました。
そのときの記録です。ハイ。

********

事前に調べた限りでは、路面電車で3停留所目、電車5分+歩いて10分・・・ということでしたので、

まあ散歩がてら歩いて行ってみるか

・・・と思ったら、案外距離があって40分ほど炎天下の中を歩かされるはめになりました・・・orz。
というか、

駅のコインロッカー壊滅で大荷物抱えている状態で歩こうとする方がバカ
(どうせ電車の一日乗車券を買えばよいだけのことなのに・・・というか、結局買ったのに・・・)

という気が、限りなくします。

********

この後楽園、もともとは岡山城主の庭・・・ということで、東には岡山城が鎮座ましましています。
岡山城
結構でかいですな。

後楽園③
池と島・・・定番ですな。

やたらと芝生で覆われているのも特徴ではないでしょうか。
後楽園②

芝生

池には実に高そうな錦鯉がたくさん泳いでいました。
高そうな鯉
ぼーっと10分くらい座り込んで眺めていたのは、ここだけの話です・・・。

隅っこには茶室もありました。
茶室
こういう茶室で一服・・・というのは、さぞ贅沢な時間でしょうね・・・。
私なんぞには一生縁がないと思いますが・・・orz。

蓮がいっぱい
南東の池は、ご覧のとおり蓮でいっぱいです。
ここまでいっぱいだと、壮観ですね。

後楽園①
木々の間から眺める島・・・
それはそれで、一枚の絵になりますね
写真の腕がないというのはほっといてくれ・・・orz

********

庭園の外はクソ暑かったのですが、庭園の中は別世界。
吹き抜ける風が全然別物でした。

緑の威力ってバカにならないよな

ということを、割と痛感させられたりもしています。

要するに、大都会がおしなべてクソ暑い(京都然り大阪然り東京然り・・・)のは、

緑が足りないからだ

ということなのでしょうかね・・・。


結局、ベンチで寝っ転がっていた時間を含め2時間ほど、贅沢な時間を過ごしたのでありました。
こういう庭園の場合、いわゆる観光スポットの割には

一人でさまようオッサンも浮かずにすむ

というのも、大きいのですが・・・。


ただ、1つだけ残念だったのは、夏期の定めなのか、北西に広がる芝生が

ビアガーデン状態
(もちろん、真っ昼間は営業していませんが・・・)

で、場違いな椅子とテーブルがゴロゴロしていたこと・・・くらいでしょうか。
庭園の維持のためには、経済的な面も考慮しなければならないのでしょうが、あれだけは雰囲気ぶち壊しでした・・・。
スポンサーサイト

飴と乳酸菌

空気が乾燥するこの時期、のど飴が私にとっては必需品です。

いつも通り、安アパート最寄りの100均に出かけたら、見たことのないのど飴を発見したので、
とりあえず無駄に買ってきて、試してみました。
まあ、可もなく不可もなく・・・でしたね。

*******

さて、そののど飴、

「○○乳酸菌」
(○○の部分には、乳酸菌の株の名称が入る)

と、デカデカと書かれているのですが、それを見てはて・・・と思ったわけです。

飴の中で乳酸菌ってそもそも生きていられるのか???

・・・と。

そしたら、袋の裏にひっそりと書かれていました。

「乳酸菌は製造工程の中で加熱殺菌されています」

そりゃ、そうでしょうね。
水気のないところで乳酸菌が生きているという話は聞いたことがありません。

*******

それにしても、原料となるヨーグルトに乳酸菌が含まれているのは事実かもしれませんが、

死んでいる=何の効力もない

状況で、乳酸菌の存在をデカデカとアピールするというのは、ぶっちゃけ

誇大広告じゃね???

と、思わないでもありません。



まあ、所詮100円の製品に対して、あれこれとケチをつける方が了見が狭い・・・
という気も、しないでもありませんが・・・。

カテキョ失格ですが、何か?

短期集中固め打ちで1ヶ月ほど行っていたバイトを、予定通り
期間満了によりクビになりまして、今やっているのは週二の家庭教師(=カテキョ)だけです。

中学2年生の少年相手に、5教科すべてをみております。
ま、要するに

何でも屋

ですな。

・・・で、先週は英語の教科書片手に、予習ノートを作らせていたのですが、
最近の中学生は

年号の読み方

を、教わっていないといいます。

いいのか、それで・・・?!

********

ということで、しかたないので、

「1947年」

を、どう読むのか・・・

どう読むのか・・・
どう読むんだったっけ・・・orz。

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

そうか!!!

nineteen hundred seven and forty
(19×100、7と40)


・・・で、堂々と生徒に教えて、帰りました。


とんでもない間違い

だったと気がついたのは、帰ってからでした。

********

冷静に考えると、

nineteen forty-seven
(19、47)

です・・・orz。


ちなみに、「19×100、7と40」というのは

ドイツ語式の数え方

(neunzeen hundert sieben und fuenfzig;
ノインツェーン フンデルト ジーベン ウント フュンフツィッヒ)

です・・・。



英語とドイツ語がごっちゃごっちゃ


・・・こんなウソを堂々と教えるアホでも、偉そうにカテキョ名乗ってます・・・。
限りなく失格風味ですが・・・orz。

バスターミナルでの並び方・・・

気がつけば

週刊ブログ

に成り果てていることに、今更ながら気がついている今日この頃です。

9月まで他社で開設していた旧ブログでは、「ほぼ毎日更新」だったことを考えると、
熱が冷めたというか、どうでもよくなったというか、
まあ、なんなんでしょうね・・・。


どうせ、

見てる人なんて誰もいない備忘録

ですから、それでいいのでしょうけれども・・・orz。

********

こないだの土曜に、少々出かける用事がありまして、
帰りに京都駅のバスターミナルから市バスに乗りました。

ちょうど間隔のあいている時間帯で、次のバスまで20分待ち・・・
前には3人ばかり並んでいるだけでしたので、少し空いたところにある
スペースに座り込んで、DS(←ゼニもろくにないのに最近買った)で、
チマチマ遊んでおりました。

ドラクエとラブプラス専用機のつもりで買ったのに、気がつけば

ファミスタのドリームペナントにどっぷりはまっている

・・・のも、結構“なんだかなぁ・・・”というところですね・・・orz。

********

そうしてチマチマやっていると、いつのまにやら大行列になって、
しかも、自分の乗ろうとする系統の列と、別の系統の列がごっちゃ混ぜ・・・

ついでにいえば、少し外れたところに座り込んでいた私の後ろには

誰もいない

つまり、状況だけ切り離してみれば・・・

列に並んでいない状態・・・orz



・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

しかたないので、後ろに並び直しです。

いや、「元々いたよ」(確かに元々いたのですが・・・)と主張して、
列の4番目に復帰しても道義的に誤りとは言えないのでしょうが、

「オマエ並んでなかったじゃん(DSやってて)」
「何この非常識なオッサン
(しかもキモイしデブだし、おまけに心までキモイの?)」


とか何とかと非難石礫が飛んできたり、グサグサ視線が突き刺さってくるのがいやだったので、
スゴスゴと列の後ろに退散しました。

当然、バスの車内では立ちっぱなしになりました・・・orz。


自分の後ろに列が続いているかどうかを確認してから、
遊ぶなり読書するなりした方が良さそうです・・・orz。

非常識なババアども

今日は休日でした。
休日ということで、つらつらとバスなどで外出していたのですが、

行きも帰りも非常識なババアに遭遇してブルーです・・・orz


行きは、安アパート最寄りの停留所から乗ろうとしたら、

横からデブババアに押しのけられました・・・orz
(跳ね飛ばされかねない勢いで・・・)

・・・私が立ってる真ん前に停まったのに・・・ですよ。


しかも、別の太ったオバサンが・・・

「危ないなぁ・・・」

と言ったら、

「おまえらが邪魔なんじゃ!!!」

と、逆ギレしておりました。


・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
キ●ガイって、ホントにいるところにはいるんですね・・・


・・・それにしても(私自身もデブなので)、

デブが3匹、何をシュールなことをやっとるのだ・・・

・・・と、思わないでもありません
(正論を言ったどこの誰だか知らないオバサン、スマソ・・・orz)。


********

結局、そのバスに乗るのは不愉快になったのでやめて、
別の系統のバスに乗りました(目的地に行く系統が複数あったので・・・)。

そしたら、途中でキ●ガイを乗せたバスは
紅葉目当ての観光客で大混雑で(それがこの時期の京都くおりちー)、
後から出た私の乗ったバスの方が、先に目的地最寄りの停留所に着いてしまいました。


ささやかながらいい気分になった

・・・のは、ここだけの話です
(別に他の乗客や運転士に悪感情は何もないのですがね・・・)。

********

さて、つらつら彷徨って帰り・・・。

次のバスまで20分待ちという状況になって、列から2番目に並んでおりました
(始発停留所なので、確実に座れる状況)。

で、15分ほど経ってバスが来て、さあ乗ろうとしたら・・・

さりげなくババアが一匹、列の先頭にいます

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

15分前にはオマエいなかっただろ?!


・・・それでも、何も文句のひとつも言えなかった私もチキンですね・・・。


********

ちなみに、どちらのババアも

醜い
人相最悪
態度もデカイ




そりゃ確かに、

私自身も外見の醜いキモメンです、しかもデブです、
オッサンです、貧乏です


・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

でも、あのババアどものように

心まで醜く、貧しい

人間には、なりたくないものだと
切に思います。
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ