• (「その①」の、つづきです・・・)咲き誇る菖蒲園を抜けて、階段を上がることしばし・・・“月見山休憩所”と題された、展望スペースにやって来ました。ちなみに、この“須磨離宮公園”、低いところと高いところの間には、けっこうな標高差があります(あくまでも“公園の割には”であって、山登りというほど大げさなものではありませんが・・・)。一休み・・・。ここからも、眼下に神戸の市街地と、瀬戸内海を望むことができます。高... 続きを読む
  • 6月某日、梅雨の合間の晴れ間に恵まれた午後に、「須磨離宮公園」に出かけて、散策してきましたので、そのときの記録を整理しておきます。さて、この「須磨離宮公園」、「離宮」という名称からも窺えるように、かつては皇室の所有でしたが、現在では神戸市が所有しています。メインゲートとなるのは、西側の入口なのでしょうが、このときは“あえて”、東側(植物園・駐車場側)の入口から入ってみました。広大な公園で、維持管理費... 続きを読む
  • (「その①」の、つづきです・・・)ソラシドエアやAir DOの乗り入れもありますが、それでも神戸空港の主力はスカイマークの737。何だかんだいっても、見かける頻度はもっとも多い機体です。それにしても、誘導線に沿って大きな機体を華麗に移動させるパイロットの技は“職人技”と、改めて思うことしきり。展望デッキの正面には、神戸空港の愛称である“マリンエア”のプレートが掲出されています。この“愛称”がどの程度一般に普及して... 続きを読む
  • 6月某日、ポートライナーに揺られて神戸空港に出かけたことがありました。航空機に乗る用事もないのに空港にやって来てどうするのだ・・・という説もありますが・・・。搭乗カウンターの横を抜けて、早速展望デッキにやってきました。このように、年に1回くらいは、神戸空港の展望デッキで航空機撮影をしていたりもします。ごらんのとおり、金網はそれなりに目立ちますが、安全の確保のことを考えると、そこは致し方ないところか・... 続きを読む
  • 先日、神戸市内に出かけた際に、新長田駅で降りてみました。緩行線電車(各駅停車)しか停車しない駅で、あえて降りてみたのはなぜかというと・・・駅のすぐ近くにある、若松公園に鎮座する・・・実物大・鉄人28号を、眺めに来た次第。圧倒的な存在感です(“実物大”だけに・・・)。歩いている人と比べると、そのスケール感はなんとなく伝わるのではないか・・・と。力強い顔。殴られたら痛そうです・・・。さすがに、どこかに“飛... 続きを読む

lp82145

“令和”への改元を機に、これまで以上に“埋没”する微妙なブログを目指してまいります。こんな“ネット世界の辺境”にまでお越しくださいましたみなさま、誠にありがとうございます。

プロフィール

lp82145

Author:lp82145
“令和”への改元を機に、これまで以上に“埋没”する微妙なブログを目指してまいります。こんな“ネット世界の辺境”にまでお越しくださいましたみなさま、誠にありがとうございます。